「社労士こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

お散歩大好きの「社労士こやんぴ」が、ふと出会った植物や動物たちについて思いつくままに記していきます。

これは何でしょう? その1 問題編 

 昨日は、通院日。点滴に数時間を要するので、その後の会計などを含めると、ほぼ一日かかります。

 それだけではなく、約2日に渡り、風船の圧力により点滴を施す小型のボンベを付けたままとなります。

 手足のしびれ、ムカムカ感、脱力感などの副作用があるため、今は元気がありません。他の方に比べ副作用は軽いので、その点は幸せだと思わなければいけません。

 

 そのようなわけで、今日は「のほほん」としていたいところですが、私が檀家世話人の会計を務めるお寺で、ここ数週間の寒さのためか、水道管が破損してしまったとのこと。檀家総代からの指令もあり、現地確認に臨みました。

 

 応急措置が施されていましたが、本格修理には200万円ほどかかると業者さんに言われたとか。素人目には、そんな大工事が必要とは思えないので、相見積もりを数社ら取ること、至急必要な工事と、そうでない工事を峻別することを依頼してきました。

 

 ご住職は、

「もう業者さんは、資材の確保に入ってくれているのですが・・・」

と仰ったのですが、

「相見積もりを取るからと言って、200万円工事全体の準備は止めるように伝えてください。」

と、こやんぴ。結構厳しいんですね、こやんぴ会計は。

 

 申し訳ないことも申し上げなければならなかったので、ちょっと疲れました。

 

 そのような訳で、今日は蔵出し写真でお茶を濁させていただきます。

 「うん? 『お茶を濁す』って、面白い表現だな。」と、またまた脱線しそうですが、ここは、グッとこらえて本題です。

 

 さて、これは何でしょう? 正解は明日に。


f:id:koro111koyampi:20180209125302j:image