「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

お散歩大好きの「こやんぴ」が、ふと出会った植物や動物たちについて思いつくままに記していきます。

ふるさと自慢

眼科医で受診 その後で

この間、「はやり目」患者の疑いを被り、ちょっとつらい目に遭った眼科医の予約が入っていました。 妻が、 「何時の予約なの?」 と聞くので、 「午後4時25分。」 そう答えました。妻の感想は、 「ずいぶん刻むのね。」 私もそう思います。分刻みの予約体制…

「大玉や」までお煎餅を買いに

妻が、明日、お友達のところに伺うにあたり、川越の時の鐘近くにあるお煎餅屋さん「大玉や」に行ってくると言います。 でも、時の鐘周辺は、川越観光の中心地なので、駐車する場所で苦労することが目に見えています。 それもあって、妻は、 「まあ、いいや。…

久しぶりの散歩らしい散歩

今日は、昨日とはうって変わり、朝からよく晴れました。 体調不良や雨などのため、ここのところ、散歩らしい散歩をしていなかったので、今日は少し足を延ばしました。 《 稲は順調に育っています。だんだん葉の緑が濃くなってきましたね。 》 《 今日は、雲…

明治43年の大水害 その記憶を留める「砂利山」

田面澤村(現川越市)では、耕地整理法が施行されて10年も経たない明治41年から、地元の水田の耕地整理を開始しています。 ところが、事業に着手した矢先の明治43年夏、関東地方は、前線や二度の台風などによる大雨が降り続きました。各地で堤防が決壊し、中…

水田に浮かぶ小島の正体は?

水田の中にぽっかりと浮かぶ小島? 入間川の右岸に位置する当地には、高さ数メートルの丘状の「もの」が存在します。 もし、我々が鳥になって上からここを眺めることができるとした場合(最近は、ドローンを使うという手もありますね。)、ほぼ正方形に見え…

川越市的場(まとば)小探訪

歯医者さんに自転車で出かけました。 数十年前のブリッジが限界を迎えていて、今後、治療に時間とコストがかかることになりそうです。やれやれ。 帰りがけに、的場中組の鎮守、的場八幡神社に寄ってきました。とても小さな神社ですが由緒がありそうな雰囲気…

今週は発達障害啓発週間・・・川越でも

毎年4月2日は、国連の定めた世界自閉症啓発デーです。 そして、同日からの1週間が「発達障害啓発週間」。 全国各地で、「青(ブルー)でつたえたい 私たちの想い。」というテーマの下、「LITE IT UP BLUE JAPAN 2018」が開催されています。 (主催は、LIU…

富士へと続く道

当地を流れる河川の堤防上に遊歩道が設けられています。 その遊歩道がまっすぐに伸びる先に富士山が見えるので、地元の人間は、「富士へと続く道」と呼んだりして、ちょっとだけ自慢しています。 今日の富士山は、頭に雲のベレー帽をかぶっていました。 シャ…