「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

お散歩大好きの「こやんぴ」が、ふと出会った植物や動物たちについて思いつくままに記していきます。

こやんぴ徒然草

二度上峠から浅間山を望む

9月11日から12日まで、群馬県嬬恋村に行ってきましたが、一日目は雨。 二日目は、11日の雨が嘘のような晴天。 二度上峠からは、浅間山の雄姿を望むことができました。 この日は、噴煙は上がっていませんでした。 浅間山は、黒斑山から前掛山、そして現在の浅…

二日連続の秋晴れ・・・にしては暑い、暑すぎる

16日の午後 昨日は、午後、晴天になりました。 上空は秋。清々しそう。でも、地上はまだ夏。暑かったですね、昨日も。 《 坂道ダッシュをしたいところですが、最近、体力が落ちてしまったなぁ。 》 《 いろいろな形の雲が浮かんでいました。見ていて飽きませ…

嵐の来る前の夕焼け、稲穂・・・

昨日の夕方、少しばかり、水田地帯を歩いてきました。 稲は、すでに穂を重そうに垂れており、後は刈り入れを待つばかり。 休耕田にも、耕作をされている方が疎らに苗を植えていたのですね。一風変わった光景。 「川越特急」仕様の東上線列車が、稲穂の波の向…

鉢のふちのケロ

今朝、水撒きをしていたら、蘭鉢の縁に何かが付いていました。 枯葉? それともゴミ? よくよく見れば、アマガエルが、周辺の環境に合わせ体色を変えていたのでした。 さすがに、真っ黒な蘭鉢そっくりに化けることまではできなかったので、鉢に「何か」が張…

ひょっこりアマガエルと名残りのナツズイセン

今年の我が家の庭には、ナツズイセンの花茎が20本以上がりました。 ヒガンバナの仲間の中でも大きめで、百合のように豪華な花。 花の咲いた後、実が膨らんできました。 あれ、ナツズイセンはヒガンバナと同様に三倍体。減数分裂がうまくいかないので、種はで…

総会で決議された事項を「俺ぁ、知らない」と威張る役員を相手に

オリンパス製のカメラの機能に、「ART」があります。 他のメーカーのカメラにも、たいてい、同じような機能があるのではないでしょうか。 「ART」機能のうち、「ポップアート」を使用すると こってり系の写真を撮ることができ、 「わぁ、綺麗」 となりますが…

キツネノカミソリの自生地がますますやせ細って

ナツズイセンの咲き出すのが早かったので、もしかしたら、そろそろキツネノカミソリも咲き出すのではないか、そう思って、キツネノカミソリの「群生地」に出かけてきました。 あれまぁ、咲き出しどころか、花を終えてしまった株が多数。ちょっと出遅れたよう…

小学生の球技大会の応援に

地元の小学校の球技大会がありました。 盆踊り練習やワークショップに参加してくれた子たちが出場するので、応援に出向きました。 体育館内で行うソフトバレーボール。 体育館前のプラタナスの木に、実がたくさんぶら下がっていました。 和名が「鈴懸けの木…

副作用でへたっていたのに筋肉労働のこやんぴ

昨日は、誕生日なのに、通院日でした。 今回は、いつもより少しばかり副作用がきつく、今朝は、何かと力が入らない状況。 (それもあってか、このブログを後で点検したら誤字脱字のオンパレード。今、慌てて修正中。) 午前10時を回ったところで、「はた」と…

こやんぴが滑って転んでおお痛た

朝、恒例の散歩に出かけ、道路を横切ろうとした途端の出来事。 踏み出した私の右足がしっかりと地面を踏みしめ、次の一歩を左足が刻む準備を整える・・・はずでした。 ところが、固定されるべき右足が左側に十数センチ横ずれしたのです。当然、私の体は右斜…

「大」から「大」への大きな連鎖

つい先日、妻の知人からお土産として頂戴した「大丸やき」。 「今川焼」の一種なのでしょうね。川越育ちの私からすると、蔵造り商店街として有名な一番街にあった冨士屋さんの「志"まん焼き(じまんやき)」のようなイメージです。 冨士屋さんは、店を閉めて…

「じんましん」三日目、こやんぴ、医者に行く

今回のじんましんはしぶとい! 昨日は症状が軽くなっていたのに、今朝は、痒くて、痒くて・・・。 妻に、「医者に行ってくる。」と言ったら、なんと、 「あの先生のところは、月曜日は休診日だよ。」 「え、え、え、土曜、日曜と我慢していたのに、月曜日も…

じんましん、二日目

じんましん、程度は軽いのですが、今日も継続中。やれやれです。 原因不明なのが気持ちの悪いところ。 義父の祥月命日の墓参は、雨に降られることもなく、無事に終えることができました。 「生きていてくれれば、丁度100歳。もうすぐ101歳のお祝いだっ…

ああ、やんなっちゃった ・・・ 元号を巡る初歩的な混乱

4月1日に、新元号が発表になりましたね。 保守派は、この発表時期すら反対だったようですね。 「早すぎる。5月にするべきだ。それが伝統だ。」ということらしい。 伝統と言ったって、一世一元制になったのは、明治天皇から。さらに、新天皇になってから改…

記事が消えちゃった? なんででしょうか?

今日の更新を終えたと思っていたら・・・ アップされていません。 下書きにも入っていないし、途中の操作をミスってしまったのかな?

雨の診察日

春の初めらしくなってきましたね。 晴れて暖かくなったり、急に北風が吹いたり、雨が降ったり。 今日は、雨の診察日となりました。 雨にもかかわらず、血液検査の結果は、まあまあ。 お腹をこわす原因は、飲んでいる薬が腸内の細菌叢をやっつけるから、そう…

午後から職場のOB会で・・・

今日は天気が悪くなるようで、どんよりと曇っています。 春に向かっては、暖かさと寒さのせめぎ合いが激しいですね。 杉の花粉はしっかりと飛んでいるようで、眼が少し痒く、鼻もむずむずしています。 午後から、職場のOB会があります。年報の編集委員会。 …

86歳翁から戦中、戦後体験を聞く

今日の午前中、地元のシニアの集いがありました。 今月誕生日の方をお招きし、ささやかな誕生パーティー。 誕生月の方でご参加になったのは、86歳の男性お一人でしたが、戦争中や戦後の混乱期のことをいろいろお話しいただきました。 終戦時には、国民学校…

川越の2019年は穏やかに始まりました

新しい年がやってきました。 川越の元日は、風もなく、穏やかでした。 皆様のお住まいの方ではいかがだったでしょうか。 今年もよろしくお願い申し上げます。 こやんぴ

大晦日 年越鯖~

2018年も、あと数時間となりました。 昨日は、遠く富山から荷物が届き喜んだこやんぴ家ですが、今日も友人から「五島列島 鬼鯖鮨」をいただきました。 このお鮨、1日50本限定出荷。手作業で作るために50本が限界なのだとか。 人気があるらしく、友人はずい…

五箇山から荷物が届いた!

思いがけないことに、五箇山の知人から荷物が届きました。 私が学生時代、旧上平村は、冬になると国道が大雪のために閉鎖されてしまい、庄川を船で遡らなければ辿り着くことのできない秘境中の秘境でした。 それが、平成の大合併で、なんと! 市になったしま…

古い歌謡曲で謎かけ(習作)

その1 都はるみ編 都はるみのヒット曲とかけて何と解く? 「南極大陸でペンギンを見ながら食べるお饅頭と解きます。」 その心は? 「どちらも、寒さこらえて『あん』でます。」 あはは、餡が出る、あんでる、編んでますかぁ。うまい! うますぎる! 十万石饅…

こやんぴの出す問題が難問化する問題に関する一考察

はじめに こやんぴが「なぁんだ?」と言ってアップしたこの写真の正体は、茶の実でした。このことについては、一昨日ご報告したとおりです。 正直なところ、ヒントとして、三つの実を地図記号の茶畑状に並べたものですから、どなたかから、すぐに、 「茶の実…

美味しそうな木の実 なぁんだ? 遅まきながら答えをば

「いかにも美味しそうな木の実。 ビールのおつまみに最適? さて、これは何でしょうか?」 という問題を出し、正解は今週火曜日に発表すると言っておきながら、今日は、すでに土曜日ではありませんか。 もっとも、どなたからも、 「早く正解を教えて~。」 …

検査の後の甘酒三昧

CT検査 今日は、午後から造影剤を入れてのCT検査。 順番が来たのが、2時半頃。予定時刻より15分ほど遅れました。介助が必要な入院患者さんの検査が入ったためと思われます。 造影剤を注射する看護師さんが、「ひっく、ひっく」としゃっくりをしていま…

久しぶりに早足散歩

温泉に行ったのが効いたのか、ここのところ散歩が億劫だったのに、今日は調子が良くて、コンデジお供に、さっささっさと歩くことができました。 急に寒くなったので、これまでの小春日和の恩恵を受けて青々と繁っていた当地の草たちも、あっという間に萎れて…

冬のリンドウ 哀の迷い子

だいぶ前、山仲間3人で、養老渓谷の紅葉見物に行きました。房総の紅葉は12月なんですね。 その際、どういうわけか、人で賑わう養老渓谷のハイキングコースから外れてしまい、人も車も見かけない寂しい道に迷い込んでしまいました。日ごろ「山男」を自認して…

美味しそうな木の実 なぁんだ?

いかにも美味しそうな木の実。 ビールのおつまみに最適? さて、これは何でしょうか? 下の写真がヒントになると思います。 明日から2泊で、温泉療養に出かけるため、正解は来週火曜日に。 その前に分かってしまうかな?

虹の向こうに

小雨の降る一日でした。 遅いお昼を済ませた後、しゃれた喫茶店を探して初めての道をドライブ。皮肉なことに、対向車線の方には候補の店が次々現れるのに、分離帯が続いていてUターンできません。 走るうち、農協の直売所の看板が見えたので、目的変更。野菜…

アライグマ対策 市役所による対応の違い

1 アライグマ、繁華街に出現、大騒ぎに ※ 写真は、すべて、フリーの写真素材を利用しています。 私は、目と目を合わせただけで、まだ、写真を撮るに至っておりません。 今週の水曜日の夜、アライグマにばったり遭ったという話をいたしましたが、その後、名…