「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

お散歩大好きの「こやんぴ」が、ふと出会った植物や動物たちについて思いつくままに記していきます。

秋晴れなのに通院日 昔の「整列乗車」も思い出しちゃった

今年初めての秋らしい朝。 気温もぐっと下がって、車には朝露が。 清々しい一日になりそう。 ああ、それなのに、それなのに、今日は通院日。 朝6時に家を出ました。 もう少し前の朝焼けが綺麗でした。シャッターチャンスを逃しました。 珍しく、列車到着時刻…

二度上峠から浅間山を望む

9月11日から12日まで、群馬県嬬恋村に行ってきましたが、一日目は雨。 二日目は、11日の雨が嘘のような晴天。 二度上峠からは、浅間山の雄姿を望むことができました。 この日は、噴煙は上がっていませんでした。 浅間山は、黒斑山から前掛山、そして現在の浅…

二日連続の秋晴れ・・・にしては暑い、暑すぎる

16日の午後 昨日は、午後、晴天になりました。 上空は秋。清々しそう。でも、地上はまだ夏。暑かったですね、昨日も。 《 坂道ダッシュをしたいところですが、最近、体力が落ちてしまったなぁ。 》 《 いろいろな形の雲が浮かんでいました。見ていて飽きませ…

ニチニチソウの枝変わり? ・・・ではありませんでした

我が家のニチニチソウ。花の色が白と赤とピンクの3色を一株ずつ買ったはず。 そのうち、白い花弁の中心部分は、下の写真のように赤かったのに・・・ 同じ株の違う茎から咲いた花は・・・ あれっ? 赤くない! こんなことがあるのですね。 ※ 翌日情報 根元を…

アキアカネの交尾と産卵

私、どうも、昆虫の交尾に出くわし過ぎ。 しかも、それを写真に撮ったうえに、「当事者」の了解も得ずにブログにアップするなんて・・・。 昆虫たちにとっては、「虫の恋路を邪魔する奴は・・・。」の部類。 で、今日はどうしたの? かと言うと・・・ 朝、水…

フクラスズメの幼虫のブレイクダンス

フクラスズメは雀ではない 「ふくらすずめ」と書くと、冬の寒さから身を守るために雀が翅の内側に空気を蓄え、ころころとした姿になる「福良雀」のことだと思いますよね。ダウンジャケットを着こんで寒さに耐えているように見える雀たち・・・可愛らしい! …

チョウセンゴミシの赤い実

群馬県嬬恋村で見かけた植物・菌類シリーズ。 チョウセンゴミシ(マツブサ科マツブサ属)の実が赤々と。 チョウセンゴミシは、漢字で書くと「朝鮮五味子」。 名に「チョウセン」と入っていますが、朝鮮半島ばかりではなく、日本でも本州北部ではごく普通に見…

ツルリンドウの蕾

蔓性のリンドウ(リンドウ科ツルリンドウ属)。 9月12日の朝、群馬県嬬恋村にて。 残念ながら、開花株ではなく、蕾だけでした。 花は薄紫色で可憐。実(み)は花以上に目を引きます。 花も実も見てみたいなぁ。

ひむかサギソウ ここまで開花

一泊の旅行に出かける前、一輪だけ開花したひむかサギソウ。 帰ってきたら三輪咲いていて、この後、四輪めも咲きました。

北軽井沢(群馬県) ランに出会って

昨日は、群馬県の長野原に行ってくると書きましたが、泊まったところは、長野腹の先の嬬恋村でした。 昨日は、午後からものすごい雨。 雨の止み間に、キノコやチョウセンゴミシの写真を撮りましたが、あまり行動できず。 今朝は嘘のように晴れました。その上…

オミナエシを訪れたドロバチ科とツチバチ科のハチ

今日から明日まで、学生時代のゼミ仲間が群馬県の長野原に集まります。 宿泊先が宿泊先なので、通信環境がちょっと心配。 そこで、本日分は、朝のうちにアップさせていただきます。状況が良ければ、旅先の情報もちょっとだけご報告したいと思っています。 そ…

昨日の夕焼け あまり期待はしていなかったけれど・・・

昨日の夕焼け? 「六日の菖蒲、十日の菊」状態ですが・・・。 昨日アップしようと思っていたのですが、体長が「今一つ」なので、早々と寝てしまいました。そのため、5月5日の端午の節句に用意すべき菖蒲を6日に、9月9日の重陽の節句に用意すべき菊を10日にな…

台風一過・・・爽やか~、とはいかず暑いですねぇ

台風一過・・・涼しい風が吹きまくるのかと思っていたら、台風が置き忘れた南方の空気が居残り、今日は暑かったですね。 そんな中、女性たちに人気のお店でランチをいただいてきました。 野菜は有機、栄養バランスも考えられていて、お値段は抑え目。 車は、…

「ひむかサギソウ サクラ」がやっと咲き出しました

「ひむかサギソウ サクラ」がやっと咲き出しました。 この株は、かなり前に通信販売で購入したもの。 「開花見込株」との触れ込みだったのですが、何年も経ってやっと開花してくれました。 早々に地上部が枯れてしまうシーズンが続いたのに、どちらかという…

嵐の来る前の夕焼け、稲穂・・・

昨日の夕方、少しばかり、水田地帯を歩いてきました。 稲は、すでに穂を重そうに垂れており、後は刈り入れを待つばかり。 休耕田にも、耕作をされている方が疎らに苗を植えていたのですね。一風変わった光景。 「川越特急」仕様の東上線列車が、稲穂の波の向…

コアシナガバチの巣 無惨

ついに、コアシナガバチの巣の運命は風前の灯となってしまいました。 働き蜂の数が急減してしまいました。残っている蜂の中で目立つのが、まだ脱皮したばかりの若い蜂。見習うべき先輩の数が減ってしまったので、おろおろしていて、作業にまるで身が入ってい…

ガガイモの花 実(み)は想定外

ガガイモの花が咲き出しました。 この株は、花の色が鮮やかですね。 満開になると、微かに良い香りが漂います。 ガガイモは「ガガイモ科」、ずっと、そのように記憶していました。ところが、今では、「キョウチクトウ科イケマ属」ということになっています。…

ジャコウアゲハ(メス)の滑空?

下手なシャッターも数切りゃ写る、と申します。 本当は、下手な鉄砲も数撃ちゃあたる、ですけれどね。 一昨日の朝散歩の際に、ジャコウアゲハの雌に出会いました。 ちょっと見にはキアゲハのようですが、ジャコウアゲハの方がずっと地味。 悠然と飛び回るば…

センニンソウが咲き始めました

センニンソウは、クレマチスの仲間です。 春の芽出しや花後の実を見ると、園芸種のクレマチスにそっくりなので、「ああ、クレマチスの仲間なのだな。」と実感します。 先日、蓼科のバラクラに行った際、苗木売り場に「クレマチス センニンソウ」と表示されて…

オニフスベとノウタケ 老菌になったら・・・

8月19日、入間川河川敷の林中に、オニフスベとノウタケとを見つけました。 オニフスベは、色が白く、かつ、かなり大きいので遠くからでもよく目立ちます。 ボール遊びを楽しんでいた子どもたちが、途中でパンクしてしまったボールをぽいっと捨てた・・・み…

アシナガバチの受難、その後

昨日までは、ヒメスズメバチの襲撃を受けているアシナガバチを「フタモンアシナガバチ」と記していましたが、巣の形状とハチの体長から、「フタモンアシナガバチ」より少し小型の「コアシナガバチ」であることが分かりました。 (過去の記述も訂正しました。…

ああ、アシナガバチの巣が・・・

これは、8月下旬のコアシナガバチの巣の状況。 多くの蛹が孵化し、働き蜂となって密集して活動しています。とても元気のあるグループに育ちました。 ところが、今日、水撒きをしていたら、この巣に近づく怪しい影が・・・。 ついに恐れていた事態が生じてし…

ニオイコベニタケでした。で、どんな匂い?

昨日ご紹介した乙女チックなこのキノコ・・・ 70歳間近のジッジでも、 「うわぁ、可愛い!」 と、思わず叫びたくなるその愛らしさ。 名前が分かりました。 「ピンクのキノコ」でネット検索したところ、このキノコの写真が出てきたからです。 ベニタケ科のニ…

武蔵丘陵森林公園で、キノコ、キノコ

昨日の午後、武蔵丘陵森林公園に出かけてきました。自転車を借り、ほぼ園内全域を走り回ってきました。足がぱんぱん。 キノコがいっぱい。 たくさん写真を撮ったのはよいけれど、図鑑で名前を調べても、なかなか同定が難しくて・・・。四苦八苦しています。 …

貧乏蔓(ヤブガラシ)に集う金満家

ヤブガラシ(ブドウ科ヤブガラシ属)は、生育力旺盛な草本植物です。 他の植物に絡まりつき、太陽の光を奪うことによって絡みついた植物を枯らしてしまう、というので「藪枯らし」。 庭にヤブガラシを放置したままにしておくと、雑草の手入れをしていない貧…

今日の散歩で出会った生き物たち 外来種と固有種と

マルバルコウ マルバルコウは、ヒルガオ科サツマイモ属。 元々は、江戸時代に園芸植物として日本にやってきたのですが、土質を選ばない強靭な生命力を持っているため、今では「雑草」の仲間入り。 ただし、当地で見かけるようになったのは、そう古い話ではあ…

蓼科温泉共同浴場とナンバンハコベ

川越に帰ってきました。川越に帰ってくることを地元では帰川(きせん)と言います。そういう表現をする地方も多いと思いますが、だんだん「忘れられた言葉」になりつつあります。うろ覚えですが、井上ひさしさんの書かれた本の中に、井上さんのお母様がモデ…

蓼科湖脇の水路に咲くオタカラコウが駄洒落を?

昨晩、友人と話をしていて、蓼科に来たのが昨年の11月以来であることを知りました。以前は二か月に一度は来ていたのに・・・。 そう言えば、例年ですと、春先から秋まで、オタカラコウの芽だしから地上部が枯れるまでの状況をカメラに納め続けていたような気…

寒い蓼科で出会った妖精たち

昨日の蓼科は、雨の一日。 気温もぐっと下がって、長袖に着替えてもまだ寒い。 バラクラの庭にも人影はなく、私たち夫婦への貸切状態。 昨日は、ダリアとキレンゲショウマをご紹介しましたが、「高貴な妖精」達から思わぬ「接待」を受けることができました。…

今日から蓼科 レンゲショウマと・・・

午前9時頃に川越を出て、圏央道、中央高速経由で蓼科にやって来ました。 途中、小淵沢で高速から抜けて、昨年たまたま立ち寄り好印象だったレストランを目指しました。 「お昼は、野菜たっぷりのカレーがいいな。」 わくわく、どきどき。 見えてきました、お…